So-net無料ブログ作成

遊び心満載のクロスオーバー「JUKE」――日産(Business Media 誠)

 日産自動車は、コンパクトスポーツクロスオーバー「JUKE(ジューク)」を6月9日に発売した。価格は、「15RS」が169万500円、「15RX」が179万250円。

【拡大画像や他の画像】

 「タフさと俊敏さを結合したエクステリアデザイン」(同社)を目指したというジューク。例えば、大きな丸型ヘッドランプとその上に配置されたフロントコンビランプや、フェアレディZと共通イメージを持つブーメラン型リヤコンビランプなど、スポーティさが強調されたデザインとなった。

 インテリアは、バイクのタンクをイメージしたデザインのセンターコンソールや、スキューバダイビングで使用するフィンをイメージしたドアトリムなど、遊び心にあふれる。

 上位グレードとなる「15RX」には、日産初となる車両情報ディスプレイ「インテリジェントコントロールディスプレイ」を搭載。1つのパネルでエアコン操作や、3つの走行モード(ノーマル、スポーツ、エコ)の切り替え、燃費などの車両・走行情報の確認が可能だ。

 ジュークのエンジン「HR15DE」には、燃料噴射を1シリンダーあたり2本のインジェクターで行うデュアルインジェクターを量産エンジンとして初めて採用。最大出力は、114馬力/6000rpm、最大トルクは150ニュートンメートル/4000rpmとなる。また、燃費はガソリン1リットルあたり19キロを実現した。

 トランスミッションには、無段変速機に副変速機(2段変速)を組み合わせたエクストロニックCVTを採用する。同クラスのCVTと比較して20%以上変速比幅を拡大し、レスポンスの良い発進加速と、高速走行時の静粛性を向上した。

 サイズは4135×1765×1565ミリ(全長×全幅×全高)で、車両重量は1170キロ。乗車定員は5人だ。ボディカラーは、新色となるラディアントレッド(パールメタリック)とメテオライトブラウン(メタリック)を含む7色を用意する。【岡田大助】

【関連記事】
6速オートマチックを搭載したプジョー308――新型エンジンで156馬力にアップ
プジョー初のクロスオーバー「3008」――SUVとセダンを融合
一足先に手に入る、プジョー初のコンパクトスポーツクーペ「RCZ」
環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も

家畜埋却で自衛隊増員へ=菅首相、地元首長と懇談(時事通信)
<七夕の夜>水都・大阪に地上の天の川(毎日新聞)
菅首相 「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
無罪主張する被告に実刑判決 東京地裁の強盗致傷事件(産経新聞)
<菅首相>さっそく「イラ菅」発揮(毎日新聞)

位置ゲー コレクター心理刺激 ハマるGPS携帯ゲーム(毎日新聞)

 携帯電話のGPS(全地球測位システム)や電波基地局の位置情報を利用したゲーム「位置ゲー」が人気上昇中だ。観光地や街のショップと連携しているのがミソで、実際に現地を訪ねたくなる工夫が凝らされている。こうした動きに鉄道や旅行会社、自治体なども注目している。【岡礼子】

 「位置ゲー」の代表格は、設立2年目のベンチャー企業、コロプラ(東京都渋谷区)が運営する携帯電話ゲーム「コロニーな生活☆PLUS(コロプラ)」だ。利用者は5月に100万人を超えた。20代以上の会社員が多く、半数以上が男性だ。

 利用者が実際に移動すると、その距離がゲーム内で使える「お金」としてたまる。その「お金」でゲーム内の自分の町(コロニー)を整備したり、ゲーム内で「お土産」を買ったりできる。

 また、提携店舗に実際に出向いて買い物をすると、限定カードがもらえる。カードの番号を入力すると、ゲーム内でも「お土産」が獲得できる。特徴的なのは北海道・根室の大漁旗や兵庫・芦屋のプリンなど、生産量が少ない商品が多いことだ。これがコレクターの意欲をかき立て、現地に向かわせる。

 4月26日にコロプラと提携した東京都江東区の「門脇硝子加工所」。江戸切り子を扱う同店は5月の連休中、買い物客でごった返した。1日に100人近くが訪れた日もあり、職人の門脇健二さん(63)、裕二さん(38)親子はあわてて材料を追加注文したという。

 コロプラの千葉功太郎副社長によると、朴葉(ほおば)みその店(岐阜県高山市)、天然樟脳(しょうのう)の店(宮崎市)など全国55の提携店舗で4月に商品を買った人は約1万7000人。同行者もおり「1カ月で3万人が動けば、経済効果は大きい」と話す。提携店舗は今後、200店にする計画という。

 マピオン(同港区)とジェイアール東日本企画(東京都渋谷区)の2社が08年から運営する携帯ゲーム「ケータイ国盗り合戦」も遠出を促す外出型ゲーム。会員は50万人で、1日1000人前後増えている。全国を600の「国」に分け、各地を訪ねて携帯電話で位置登録すると、「領地」が獲得できる。アンケートによると約8万人の利用者のほぼ半数が「ゲームのために旅行する」と回答。すでに200人が600国を制覇した。

 2社は楽天トラベルと提携し、今年4月から、ゲーム内で宿泊予約をすると専用通貨が手に入るようになった。同1月からはJR西日本と共同でドラマで人気の坂本龍馬ゆかりの史跡をめぐる特別コースも設定している。

 位置情報を利用した、アイフォーン向けソフト「セカイカメラ」を使った観光ガイドもある。カメラ越しに見た景色に、その場所に応じた解説がマンガの吹き出しのように重ねて表示される。岐阜県関ケ原町の古戦場でカメラをかざすと、関ケ原の戦いで陣地のあった場所がわかる。岐阜県では昨年度、県内約3000地点の情報をセカイカメラに登録。今年度から県内全域で利用できるようにした。高山市ではこの仕組みを利用してクイズラリーを実施している。

 このほか地下鉄の東京メトロが、4月17日に発売したコロプラ専用1日乗車券は2週間で1万3000枚を販売。コロプラとJTBが提携して行った岩手県一周バスツアーも計60人の定員がいっぱいになるなど、新ビジネスが生まれつつある。

【関連ニュース】
鉄道事故:女性が「のぞみ」と接触、腕切断 JR新尾道駅
山陽新幹線:作業員がCO中毒 「六甲トンネル」内で
JR西日本:試運転の新型車両から部品落下
JR西日本:南谷元社長が退職へ 遺族や被害者対応は継続
JR関西線:「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩

裁判員裁判 自称「ラインハルト」に実刑(産経新聞)
神奈川県警警官、また少女にわいせつ行為(読売新聞)
大学校名に「日本」 エジプトで開校式(産経新聞)
「雷鳥」来春でお別れ…大阪と北陸結び46年(読売新聞)
強い経済、外交は日米が基軸…菅氏会見要旨(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。