So-net無料ブログ作成

遊び心満載のクロスオーバー「JUKE」――日産(Business Media 誠)

 日産自動車は、コンパクトスポーツクロスオーバー「JUKE(ジューク)」を6月9日に発売した。価格は、「15RS」が169万500円、「15RX」が179万250円。

【拡大画像や他の画像】

 「タフさと俊敏さを結合したエクステリアデザイン」(同社)を目指したというジューク。例えば、大きな丸型ヘッドランプとその上に配置されたフロントコンビランプや、フェアレディZと共通イメージを持つブーメラン型リヤコンビランプなど、スポーティさが強調されたデザインとなった。

 インテリアは、バイクのタンクをイメージしたデザインのセンターコンソールや、スキューバダイビングで使用するフィンをイメージしたドアトリムなど、遊び心にあふれる。

 上位グレードとなる「15RX」には、日産初となる車両情報ディスプレイ「インテリジェントコントロールディスプレイ」を搭載。1つのパネルでエアコン操作や、3つの走行モード(ノーマル、スポーツ、エコ)の切り替え、燃費などの車両・走行情報の確認が可能だ。

 ジュークのエンジン「HR15DE」には、燃料噴射を1シリンダーあたり2本のインジェクターで行うデュアルインジェクターを量産エンジンとして初めて採用。最大出力は、114馬力/6000rpm、最大トルクは150ニュートンメートル/4000rpmとなる。また、燃費はガソリン1リットルあたり19キロを実現した。

 トランスミッションには、無段変速機に副変速機(2段変速)を組み合わせたエクストロニックCVTを採用する。同クラスのCVTと比較して20%以上変速比幅を拡大し、レスポンスの良い発進加速と、高速走行時の静粛性を向上した。

 サイズは4135×1765×1565ミリ(全長×全幅×全高)で、車両重量は1170キロ。乗車定員は5人だ。ボディカラーは、新色となるラディアントレッド(パールメタリック)とメテオライトブラウン(メタリック)を含む7色を用意する。【岡田大助】

【関連記事】
6速オートマチックを搭載したプジョー308――新型エンジンで156馬力にアップ
プジョー初のクロスオーバー「3008」――SUVとセダンを融合
一足先に手に入る、プジョー初のコンパクトスポーツクーペ「RCZ」
環境に配慮したベンツのSUV「ML 350 BlueTEC 4MATIC」――登山家・野口健特別仕様車も

家畜埋却で自衛隊増員へ=菅首相、地元首長と懇談(時事通信)
<七夕の夜>水都・大阪に地上の天の川(毎日新聞)
菅首相 「元気が出た」…出身地の山口・宇部を訪問(毎日新聞)
無罪主張する被告に実刑判決 東京地裁の強盗致傷事件(産経新聞)
<菅首相>さっそく「イラ菅」発揮(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。